◆告知されちゃいました◆



モデルルームに行ってきました その7 最終回

と、まぁ前回までがこのモデルルーム見学報告なのではありますが。
ここで忘れてはならないのが、病気の事。

そう、今すっかり元気なので忘れかけてはいるけど、私は2005年3月に子宮頸上皮内ガンを宣告され、4月に円錐切除手術を受けている、という事実。



実際のところ円切の生検からガン細胞は発見されなかったし、経過を見る為の通院も現在は3ヶ月に1度で、手術直後ですら薬のひとつも全く飲んでいない状態。それでも既往症として「ガン」という病気がついてまわるのだ。

マンションはとっても高額、もちろんキャッシュで買うのは無理ですよね?ローンを組むのが普通です。
でも、ちょっと待って。
ローンを組む時には「団体信用生命保険(略して『団信』)」への加入を義務付けている金融機関がほとんど(住宅金融公庫は任意)。この団信、申し込みの際に告知書を提出しないといけないのだが、そこには以下の質問に「はい」「いいえ」で回答しなくてはならない。
 ・最近3ヶ月以内の医師の治療・投薬の有無
 ・過去3年以内の手術、2週間以上にわたる医師の治療・投薬の有無
 ・手足の欠損・機能障害の有無
 ・背骨・視力・聴力・言語・そしゃく機能の障害の有無
ひとつでも該当する場合、既往症について詳しく報告せねばならず、これをクリア出来なければ団信に加入する事が出来ない。つまりは住宅ローンが組めないって事。

・・・これじゃあ、マンションなんてとてもじゃないけど買えないじゃん。
株がどうこう言っている場合じゃなかった!!(いや、もちろんマンションが買えるくらい儲かれば別だけど・・・ありえなーい!

したがって強制的に、私がマンションを購入出来るのは2年後以降という事になりました。
今回、こんなオチ・・・。
これを知った時は、正直言ってショックでした。
しかし、ダメージを受けているだけでは前に進めないので、その間頑張って頭金を貯めようと思います。

病気が人生に多大な影響を与えるという事をあらためて感じた出来事でした。
でも、モデルルーム見学はめっちゃ楽しかったので、また行きたいと思います。
[PR]
by maki18th | 2006-09-14 12:51 | 美味しいモノ、楽しいモノ
<< バイトのある生活 モデルルームに行ってきました その6 >>


ある日突然「子宮頸ガン」を告知されたmakiの日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧